FC2ブログ

ひよこ倶楽部への道

2006年10月に息子を、2008年8月に娘を成育医療センターで出産予定です。2人とも IVFで授かりました。もうすぐあえるかな?

10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »12

いくつになったの


プロフィール

fina (ANNA)

Author:fina (ANNA)
不妊治療歴1年半
KLCにて胚盤胞移植で妊娠!
成育医療センターで分娩予定


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



NICUについて
7月23日

以前同室だった人。赤ちゃんがオペを乗り切れる体力をつけられるようにとなるべく長くお腹にとどめるため、長く管理入院していたが、本日無事出産した。赤ちゃんは今NICUにいて、体力しだいで明日オペになるらしい。成功を願うばかりです。

さて、この病院では産む前から赤ちゃんがNICUに入ることが決まっている妊婦さんが沢山います。というかそういうリスク出産の人が他院から集まってくるわけですが、受け入れ体制はいつもいっぱいいっぱい。

よく私達入院妊婦の中でも「今Nは満床らしいから、まちがっても今絶対に(赤ちゃんを)出しちゃだめだね」という会話が交わされる。

この間ニュースでやっていたけどNICUの床を早急に今の1.5倍に増やさないと足りないらしい。子供減ってるはずなのに1.5倍ってどんだけぇー。

妊婦は病気じゃない。というけれど、私にとっては十分体に負担がかかる病気みたいなものだ。
お産は安全なのが当たり前と思う人が多いと思うが、リスクは必ずある。

NICUが足りてないというのはリスク妊婦が増えているという事だろう。
出産の高年齢化や、若年層の性感染症の慢性化やら、生活スタイルなんかも影響して、いろいろ要因はあるのかも…。

あと金銭的な問題で健診にもいかないという恐ろしい妊婦が増えているとも聞く。そういう人がリスクが高まり、気付いた時には手遅れで、しかもかかりつけを持たないため、受入れ先がなく救急車でたらいまわしにあうニュースをよく聞くよね。

とにかく貴重なNのベッドを1つ占領しないように、もう少し頑張るぞ!
スポンサーサイト



2人目切迫入院記録 / 2008.07.23 20:50 / TB[0] / CM[0]






:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する


 + 


ブログ内検索


Turn Page


カテゴリー


月別アーカイブ


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


* Designed by cadet; * -----【Login】