FC2ブログ

ひよこ倶楽部への道

2006年10月に息子を、2008年8月に娘を成育医療センターで出産予定です。2人とも IVFで授かりました。もうすぐあえるかな?

10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »12

いくつになったの


プロフィール

fina (ANNA)

Author:fina (ANNA)
不妊治療歴1年半
KLCにて胚盤胞移植で妊娠!
成育医療センターで分娩予定


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



凍結卵・・・・
かなり久しぶりの更新です。誰ももう見てないと思いますが
息子はもう1歳超えましたw はやーい。

さて振り返るに・・・
2005年12月。私は採卵で4つの卵子を取ることに成功。
そのうち1つは新鮮胚を移植し失敗。
残りの受精卵のうち胚盤胞に到達できた2つを凍結。
次の周期である1月末にはじめての胚盤胞移植で妊娠。
そんなわけで胚盤胞、まだ1つKLCに保持しています。

さて私の場合、1月と6月になるとKLCからの請求書が・・
そうそう凍結卵の維持費です。まぁ12000円くらいですが、
それが来るたびに「いつお迎えにいくか」迷ってました。
いやはじめは「お迎えに行く」ことすら悩んでました。
だって夫婦の年齢からすれば幼い息子一人でも大変です。
でもよく残った卵を余剰卵とか言いますが、なんか余ってるっていう言い方は抵抗がある。実るかはわからないけど命。破棄なんかできない。
とりあえず夫婦で相談し、その卵をチャレンジの最後にする。
出産するのは主人が50歳になる前にということで、息子が1歳になった10月から2人目チャレンジする。もしその卵で妊娠しなければ、大事に一人っ子を育てると決定。

まずは10月と11月自然妊娠するか試す。病院で排卵日を調べてないためどうもタイミングが後から考えればあってないような・・・。
ということで12月はKLCに再デビューすることに決めた。

スポンサーサイト



2人目 凍結卵移植 / 2007.12.01 01:02 / TB[0] / CM[0]






:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する


 + 


ブログ内検索


Turn Page


カテゴリー


月別アーカイブ


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


* Designed by cadet; * -----【Login】