FC2ブログ

ひよこ倶楽部への道

2006年10月に息子を、2008年8月に娘を成育医療センターで出産予定です。2人とも IVFで授かりました。もうすぐあえるかな?

07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »09

いくつになったの


プロフィール

fina (ANNA)

Author:fina (ANNA)
不妊治療歴1年半
KLCにて胚盤胞移植で妊娠!
成育医療センターで分娩予定


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



分娩当日 2
もしかして今日は生まれない?!
15:15  
陣痛促進剤 72ml/h → 78ml/h
あまりお産が進んでないようなので、もう少し待って進まなければ
陣痛促進剤を止めて今日は終わらせ、明日続きをしようと言われる
「えーーーーー・・・そんな都合よく、明日続きってアリなのぉー?」
それだけはイヤだ・・・絶対に今日産みたいよぉ (T_T)

15:45  
陣痛促進剤 78ml/h → 84ml/h
ダメ押しに促進剤を強めていく。陣痛の波よ!頑張って来い!
少し生理並の痛みを感じるも、無痛といってもいい状態。

16:00
陣痛促進剤 84ml/h → 90ml/h
さすがに90ml/hも入れられると痛みが強くなってきた。
麻酔追加ボタン・・押すのをためらう。お産進まなかったらイヤだ。

16:10
姉たち帰る。すっかりお産は明日がと思い込んで帰っていった。
 il||li _| ̄|○ il||li 私はまだあきらめてないぞぉ。

急展開するお産!
16:20
かなり辛くなってきたので、一度押すくらい問題ないと思い、
一回だけ麻酔追加ボタンを押してみる。子宮口8cm開大。
このままお産を続行することになる。

16:30
突然強い陣痛が来る。なに?なにこれ?
今までの余裕の無痛分娩はどこへ?ひえーーー!痛いよぉ。

16:35
産科の先生が駆けつける、内診するするからと旦那様は外へ
見てみると、あっという間に子宮口が10cmの全開に・・・!
同時に破水。破水の感覚は麻酔の影響でわからなかったが、
先生が内診最中に「あ、破水したねー」と言ったので気がついた。
しかしここからしばらくの間が地獄だった。
破水と同時に、この世のものとは思えない激痛が襲い掛かる。
話が違う!無痛分娩か?これ?お腹ちぎれるよぉ!!
助産師さん達はバタバタ暴れる私を押さえつけながら、
「息吸って! 息吐いて! イキんで!」と繰り返す。
私はというと、絶叫の合間に助産師さんの言葉に
「無理! 無理! 麻酔! 痛いーー!
   もう産まれちゃうのー? 旦那呼んでぇー!」

正直呼吸もままならない程の痛みだった。あまりにもの痛みに、3杯ほどマーライオン。食べてないので液体しか出ません。

16:40
麻酔科の先生が駆けつけて、苦しむ私を見て麻酔を追加するも
すぐには効かない。「麻酔麻酔!」と叫び続ける。

16:45
地獄の痛みから少し解放される。旦那が部屋へ入ってくる。
廊下まで私の叫び声は聞こえていたようだった。恥・・・。

17:00
麻酔が今頃になって ガンガン効いてきて完全無痛になってしまう。
麻酔の投与量を見て助産師さん達はボソボソと会話している。
「こんなに入れちゃって・・・・これじゃぁイキめないかも」
_| ̄|(┯_┯)  マジ?・・・・・私 麻酔麻酔と叫びすぎちゃった?
スポンサーサイト



さぁ!産むぞ! / 2006.10.11 20:24 / TB[0] / CM[0]






:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する


 + 


ブログ内検索


Turn Page


カテゴリー


月別アーカイブ


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


* Designed by cadet; * -----【Login】