FC2ブログ

ひよこ倶楽部への道

2006年10月に息子を、2008年8月に娘を成育医療センターで出産予定です。2人とも IVFで授かりました。もうすぐあえるかな?

10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »12

いくつになったの


プロフィール

fina (ANNA)

Author:fina (ANNA)
不妊治療歴1年半
KLCにて胚盤胞移植で妊娠!
成育医療センターで分娩予定


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



計画分娩前日 2
シャワーする
15:45
計画分娩前日には脊髄に硬膜外麻酔のカテーテルを入れます。
なので、処置の時間までにシャワーを浴びておく。このタイミングを逃すと
出産後2日~3日迄シャワーには入れないのだ。

LDRへ移動
16:15 
私は、数時間使っていた部屋にはもう帰ってこないということで、
全荷物をもってLDRに移動した。どうやら本日はLDRにお泊りの模様!
普通LDRでカテーテル等の処置した後、部屋に一端戻ってくるらしい。
私の場合、数日前にお産した母子が結構多く病室の方が人がいっぱい
&LDRの開きが結構あるため、そのまま前日から使えちゃうようだ。
なんかラッキー!

16:25
産褥ショーツ&お産着に着替える。麻酔が入るのでトイレにも行っておく

前日処置開始!
16:40
点滴ルートを腕に挿入。私は右利きなので左側に入れられる。
長時間入れっぱなしなので、普通の点滴のハリとは違い結構長い。
看護士さんが入れようとするも、苦戦!結構長いまっすぐなものを入れなければいけないので、血管がまっすぐな場所を選んで入れるんだが、私の血管は曲がりくねってるようだ。すっごい入れにくいようなので、看護士さんはトライせずに麻酔科の先生を呼ぶ。

16:50
麻酔医のお兄さんが来る。あ、麻酔科で説明してくれた先生と同じだ。
先生がやたら癒し系の声色の持ち主wwちょっち癒されるも
背中にカテーテル・・考えただけで(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル・・・。
「痛がりです」 「超怖がりです」 「お手柔らかに」と告げておく。
麻酔医のお兄さんがルートを腕に入れる。2度失敗。3度目に成功。
あのね・・・・ 不妊治療で注射&採血なんて朝飯前だった私ですが、
マジでルートのハリを入れるのは痛かったです。

17:00
いよいよ背中にカテーテルが入る。ここで麻酔医の偉い先生が登場!
その先生の指示の元に、癒し系の先生が処置する模様です。
いろいろ説明をしてくれて不安を取り除いてくれる。かなり親切です。
まずは、麻酔のカテーテルを入れるための麻酔を行います。
(なんか麻酔の為の麻酔って変だけど・・・)
横向けで海老のように背中を曲げる。お腹大きいのでこの姿勢難しい
見えない所で何されてるかわからんのが恐怖!ですが実際に麻酔は
思ったより痛みはなかったです。ルートのほうがはるかに痛かった。

17:15
カテーテルが入る。麻酔が効いているので痛みはないが、
ツーンというヘンな違和感があった。とりあえず私が想像していたより
全然痛くなかった。よかったです。そこから麻酔を導入する。
私は麻酔は分娩する明日にはじめるのかと思っていたが、
子宮を開くためにメトロを入れる処置があるので麻酔をするらしい。
「メトロ入れるの痛かった」という人もいたので、ありがたかった。

17:30 ~ 18:30
麻酔を調整する。初めは5cc入れる。全然麻酔をされている感覚なし!
だって普通に動くし・・・。効いているのか麻酔・・・・。
しばらくして麻酔科の先生が保冷剤をもって私のお腹に当てる
「うっほーーーー!!!冷たいがな!!」
次に右足フトモモに保冷剤を当てると・・・・「????暖かいがな!!」
謎な現象です。麻酔はちゃんと効いています。
ただ、効いているのは右足のみ。カテーテルの位置を少し調整し、
ここで再び5cc麻酔を追加させる。しばらくしてまた保冷剤チェック!
やっぱり微妙に左足は麻酔の効きが悪いらしい。
ここで仰向けではなく左を下にして寝てみてといわれる。
そして麻酔を7.5cc追加。そしてしばらくすると両足ちゃんと麻酔が効く。

18:30
産科の先生がやってくる。この病院では外来で担当した先生が分娩を担当してくれるわけではなかったりします。その日のLDR担当の先生が面倒を見てくれる模様!
偶然にも私の場合は外来で見てくれていた先生がLDR担当の日に分娩となったので、引き続きお世話になることになりました。
内診が始まります。「膝を立ててください」と言われたのでやろうとすると
「(爆)動きませんww」 テストで麻酔を追加したので効き過ぎた模様!
私の子宮口は順調に3cm開大でした。赤ちゃんもかなり下がってる。
「うーーーん この状態だとメトロ入れてもすぐに抜けちゃいそうだな・・」

結局メトロは本日入れない方針に決定。あれ?何のための麻酔?
でもまぁ、本番前の麻酔テストができたと思えば安心だ。
イザ痛くなった時「左半分しか麻酔効かない状態」はなんかイヤだし・・。
そんなこんなで明日9時から陣痛誘発剤を入れますと伝えられる。

19:30
麻酔が切れてくる。自力で動いて座れるようになる。トイレにもいけた。
ちょっと遅めの冷えた夕ご飯を運んでもらえる。
お腹が空いてひもじかったので完食する
TVをつける。イヤフォンナシで見れるのも個室だからできること
その後少し寝る。実はあまり昨夜寝れてなかったのだ。

23:30 
自分でもLDRで聞くためのCD用意してきたんだが、
LDRにあるCDを再生してみる。結構いい感じなものが3枚あった。
イヤフォンナシで音楽聴けるのも個室の醍醐味だ!

24:00
絶飲食開始!食べるなといわれるとそれ迄に好きなものを食べたい。
事前に売店で買ってきたマンゴプリンと杏仁豆腐を食べる。
まいうーーー!後は出産まで食べれないのか・・ひもじい・・・。

25:00
夜中だが、陣痛促進剤を使われる前に自然に陣痛が来ないかなぁと
点滴ぶら下げたままの姿で、LDR内を意味なく歩き回ったり、
スクワットやら、おっぱいマッサージ、ラベンダーアロマを試す。
無駄な抵抗です。
スポンサーサイト



さぁ!産むぞ! / 2006.10.10 18:32 / TB[0] / CM[0]






:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する


 + 


ブログ内検索


Turn Page


カテゴリー


月別アーカイブ


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


* Designed by cadet; * -----【Login】