FC2ブログ

ひよこ倶楽部への道

2006年10月に息子を、2008年8月に娘を成育医療センターで出産予定です。2人とも IVFで授かりました。もうすぐあえるかな?

05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »07

いくつになったの


プロフィール

fina (ANNA)

Author:fina (ANNA)
不妊治療歴1年半
KLCにて胚盤胞移植で妊娠!
成育医療センターで分娩予定


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



入院が決定
6月30日

本日成育の検診で、やはりかなり状態が悪いらしい。

・子宮頚管が14mm (最悪ですね)
・子宮口が炎症を起こしハリが強い。(入院の判断基準にどっぷり)
・ちなみに子宮口は現在閉じている

寝たきりなのに妙にお腹がキツく張るなぁと思ってました
やっぱりウテメリンの飲み薬だけではもたないようです。
ということで、入院という運びになっております。
あーあ24時間ウテメリン点滴の刑・・・テラオソロシス・・。

入院準備や主人が休める日を模索し、金曜日に決まりました。
ほんとはね、一日も早くといわれたんですけどね・・。
私的には一日も遅く・・・が本音です。

35週を超えれば退院できると思うのですが、状態によっては点滴を外せば陣発する可能性もあるので、そうなると産むまで出てこれない。だから短くて3週間、最高で5週間くらいになるだろう。

その間なにがつらいかって・・・・息子に会えないのが辛い。
絶対に夜寂しくて病室で泣くと思う。

基本的に主人は平日は病院にはこれないし、
(早く家に帰って息子の育児、嫁にかまう暇がない)

ということで、誰も面会者がいない孤独な入院になりそうw
スポンサーサイト



2人目切迫入院記録 / 2008.06.30 19:00 / TB[0] / CM[0]


風邪の後遺症
さてさて、私の体調なんですが・・
ああ・・長かった・・・死ぬかと思った。今回の風邪。
でもなんかやっと出口が見えてきた今日この頃です。

まぁ風邪自体は5日ほど前に直ってる感じですが、なんせ肺と鼻と耳がその影響で炎症おこしちゃったから、そっちが辛かったです

今日やっと鎮痛剤なしで食べ物を噛める様になりましたよ。
酷い時は噛むのはおろか、下上の歯をあわせることも無理だった。
今は味覚はまだ完全にはわからないが味を感じるようになった。
これで嗅覚が復活すれば、上顎洞炎から完全復活できるかも。

ただ肺炎は簡単になおるわけない。肺活量はかなり落ち込んでる。
ただでさえbebeに酸素を奪われる妊婦なのにマジで酸欠状態。

それに加え、ひどく動悸が激しくなる副作用を持つ早産防止のウテメリンと同じく動悸が激しくなるチラージンを100も同時飲みしているもんだからその直後の心臓のバクバク加減が半端じゃない。
食べられないという状況も重なり、慢性的な貧血も合い重なって

「安静にしてなきゃ!」とベッドにできる限り横になることを心がける以前に、ベッドから起き上がる元気がない状態が続いていた

ここ2日くらいでまともに食事ができるようになってきたので、
これからは出産に向けて体力を戻すように務めようと思う。
2人目切迫入院記録 / 2008.06.28 18:58 / TB[0] / CM[0]


30Wで突然切迫妊婦
6月23日

成育では20Wと30Wのタイミングで2回、20分くらいかけて
じっくり心臓や脳、内臓のチェックを実施します。
私も本日から30週。今日は成育にて後期エコーでした。

中の娘っ子は標準よりやや少し小さめ(女の子だからかな?)
頭はやや大きめ(まろんの妹だからな・・)ということで元気元気。
ママがこの2週間くらい食事も進まずげっそりしていく中、
娘は容赦なく私から栄養を吸い取って元気に1326gになってる。

さてエコーの時に技師さんが
「あれ?赤ちゃんすっごい下にいますね」と言ってたんですけど

妊婦検診で内診された時、衝撃の事実が・・・・。

なんと私の子宮頚管の長さが・・・・15mm  (┬┬_┬┬)
そもそも25mmをきったら入院ねと言われていたのにさ。
ああた。15mmって・・・なに?夢?幻?

まろん妊娠中の時ですら21mm以下になったことないのに
まぁ肺炎になるくらい咳してたし、この結果はありえなくはない。

「今日入院できる?」って聞かれ
「むりむり・・・・勘弁してぇ。家で寝てますから許してください。」

とごねてお家に帰ってきました。

最後に肺炎と上顎洞炎をがっつり直すために抗生物質と
痛み止め、そして懐かしいハリ止めのウテメリンを処方された。

とはいっても1400gも満たない娘をまだ出産するわけにはいかん。
これは真剣に家で安静を心がけねば。

ということで1週間後、またまた成育です。
2人目切迫入院記録 / 2008.06.23 18:49 / TB[0] / CM[0]


何度風邪をひくのかと・・
6月21日(29W)

なんか病気ネタばかりですね・・・orz
私は木金土の3日連続耳鼻科に通っております。

上顎が痛むため、いまだ噛める食事はできませんが、
この土日でマシになるだろうと考えられるようにはなりました。

さて本題、本日11時ごろ突然息子が39度の熱を出しました。
「明日は休診だが、土曜日の午前中の今なら病院へいける」
と思い、急いで内科へGo!ですよ。

息子は、直りきる前にまた別の風邪をもらってきたっぽいです。
またかよ・・と・・。もらってこんでもいいのに(┬┬_┬┬)

折角行くのだから、ついでに同じく熱が出ているスエグラと、
たぶんかるく肺炎になってるであろう私も診察してもらう。
(我が家は病人だらけ・・主人も数日前から怪しい咳してるし)

息子は熱でしんどくて寝ている間に診察してもらえギャン泣きは最小限だった。抗生剤を処方してもらった。
スエグラは肺炎でないことをレントゲンで確認。抗生剤を処方してもらったので、2日位で復活できるだろう。

しかし私は、毎度書いてることながら、なにもできないっす。
おなじみの効かない気休めの漢方をもらうだけです。
肺炎の可能性について月曜に成育の産科で訴えるとします。

奇跡的に切迫にならず、ハリ止めも飲まず月曜で30週になる私。
この風邪を治したら、もう体調を崩すわけにはいかない。
ただ食事もままならぬ状態で体力と免疫力ががた落ちだ。
なので今日の昼はうなぎを食べてみたよ。
軟らかく煮てご飯に乗せて 全部噛まずに喉に流し込んだ。
頑張れ私!
2人目妊娠記録 / 2008.06.21 18:43 / TB[0] / CM[0]


つらすぎて痩せました。
29週妊婦の私がこの3日で2キロ痩せました。
前回の妊娠の27週レベルの体重。たいしたことなさそうですが、
今回は前回の妊娠前と体重が2キロ太ったとこがスタートなので
実際に体重増加だけでみていくと前回の22週相当なんよね。
まぁ、体調が戻れば体重は戻るとは思うんですけど・・・

前は15キロ増で凹んだが、今回は10キロ増以内が目標です。

さて顔面のひどい痛みは、抗生剤が効いているのかマシです。
とりあえず産科で薬はもらったので、今日は耳鼻科へ行きました。
昨日妊婦は拒否された病院以外で探し、隣の駅の耳鼻科へ・・。

先生はとても優しい先生でした。

「2週間前も臨月の妊婦がひどい上顎洞炎できてましたが、薬を使わず10日かかったけど直りました。あなたは薬を使っているから2日で直ります」と言ってくれた。

うれしい・・・この苦しみから2日で開放されるのね。
(結局2日では全然直らなかったけど)

しかし・・薬使わなかった臨月妊婦尊敬です・・・。
この痛みに耐えられるなんて信じられないですよ。
私だったら、お腹は外せないから、顔を外して水でジャブジャブ洗って!って叫んでいると思う。
2人目妊娠記録 / 2008.06.19 18:38 / TB[0] / CM[0]


夜間救急のお世話になる
6月10日(火)・・・私、激しい胃痛が始まる。風邪ひく前触れでは?
         息子、高熱で夜中うなされ、吐きまくる。

6月11日(水)・・・私、胃痛止めと漢方の風邪薬を前もって貰う。
         息子、病院で医者を見てマーライオンする。

6月12日(木)・・・私、咳が出だす。漢方を飲み始める
         息子、保育園に復活

6月14日(土)・・・微熱が出だす。ひどい咳が止まらず寝れない。
          去年のマイコプラズマ肺炎の時を思い出す。

6月15日(日)・・・発熱、咳しすぎて死にそうになる。おなかが張る。
          鼻・のどが死ぬ。息子と笑顔で遊べなくなる。

6月16日(月)・・・熱38度台・・・。漢方全然きかない。
          1日1リットル緑茶でうがいを試みる。

6月17日(火)・・・全く声が出なくなる。のどが痛くて食事できない。
         鼻は通り始めるも歯が痛くなってきた。まずい。

そして・・・・本日 6月18日(水)

昨日の予想的中。こりゃ風邪によって鼻腔が炎症を起こしたかも
小学生の頃になった急性上顎洞炎(副鼻腔炎)に違いない。
目の置くから上顎迄激痛。下向いたら激痛!触っても激痛!
歯も右上顎全体が痛くて口を閉じれない。食事も無理。

あまりにもの痛みに耐えられなくなり夕刻2件耳鼻科に電話するも
妊婦と聞くと「来ていただいても何もできません」と拒否られる。

アイスノンで冷やして寝てるが19時になって成育へ電話。
「薬を出すからとりあえず来なさい」と言うので、夜間トリアージセンターへ向かうことに・・といっても私が痛い顔面を抱えて往復2時間かけて運転していくわけだが orz

20時に成育につき、21時に薬をもらって家に帰ると22時過ぎ。
鎮痛剤と抗生剤のおかげで痛みが半分くらいにはなった。
こんなにきつい思いをしたのは本当に何年ぶりかな。
2人目妊娠記録 / 2008.06.18 18:35 / TB[0] / CM[0]



 + 


ブログ内検索


Turn Page


カテゴリー


月別アーカイブ


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


* Designed by cadet; * -----【Login】