FC2ブログ

ひよこ倶楽部への道

2006年10月に息子を、2008年8月に娘を成育医療センターで出産予定です。2人とも IVFで授かりました。もうすぐあえるかな?

11 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »01

いくつになったの


プロフィール

fina (ANNA)

Author:fina (ANNA)
不妊治療歴1年半
KLCにて胚盤胞移植で妊娠!
成育医療センターで分娩予定


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



16週期 22日目(高温期7日)
さてもうそろそろ着床の時期です。
自覚症状は本当にない。胸も張らない・・・。
でも卵の生命力を信じるしかないかも。

ETした日からデュファストンを8時間おきに2錠ずつ飲んでいる。
しかしうまく決められた時間が守れなくなってきた。
ダメなヤツだ・・私。

本日残りのG2卵が胚盤胞に育っているのかを電話で確認。
2つが5日目に胚盤胞になり凍結されたようです。
1つは200μm もうヒトツは170μm しかしグレードはG3です。
あーあ・・1つは途中で死んじゃったんだ・・(┬┬_┬┬)
でもまぁ2/3が胚盤胞になったのだからこれ以上望むのは贅沢かも
スポンサーサイト



KLC IVF-ET16周期 / 2005.12.28 11:41 / TB[0] / CM[0]


16週期 17日目
本日ETです。わくわくだ!
午前中仕事に行きまして、12時半にKLCに入る。
4階のIVF受付で名前を呼ばれるまで1時間くらいかかった。
先に本日IVF-ETの治療費を払いました。35万と高額なので持ち歩くのびびっていたので先に渡せてちょっとほっとする。
その後9階で培養士さんのお話までひたすら1時間以上待つ。
採卵した5階に行きまして、着替えてベッドで30分順番待ち。

オペ室に入り、カテーテルに移植される私の受精卵が映し出される。
G1の8分割の卵の移植です。感激の瞬間。
2日目でG1の8分割の受精卵って最高の条件かもしれない。
子宮内膜も良好だし、これで妊娠しなかったら凹むわ!

移植が終わり30分の安静がおわると会計へ・・・。
預けていたIVF-ETの費用おつりをもらう。
すべてが終わったのが4時でした。長かったぁー。
でもお腹に卵がいるのかと思うと幸せな気分になった。

KLCではずっと主治医の先生が診察&内診&採卵してくれたが、
今日のETは違う先生だった。先生に会えず残念だった。
先生最近は診察もやっているので忙しいんだろうな。
KLC IVF-ET16周期 / 2005.12.23 11:12 / TB[0] / CM[0]


16週期 16日目
受精確認の電話をする。4つとも受精したということ、
グレードはG1が1つ G2が3つ・・・・・。
なんかいい感じです。

実際原因不明の不妊って、卵出してみないと何が悪いかわからない。
とりあえず良質な卵はちゃんと産めていたということがわかった。
私は卵管に少し難があるとしたら、卵さえ子宮に到達できればすぐ妊娠できるような気になってきた
KLC IVF-ET16周期 / 2005.12.22 11:06 / TB[0] / CM[0]


16週期 15日目
スプレキュアから2日後の今日は排卵日です。
すでに排卵しちゃったのでは?という不安を抱えながら
旦那と一緒に 7:40にKLCで受付をする。
採卵針や培養液等の消耗品代4万円を払う。
採卵の順番が5番以内だったので、すぐに5Fに行くよう言われた。
ロッカーで着替えてリラックスルームのベッドで待つ。
8時15分に採卵室に入り、5分で出てきました。
採卵には主治医の先生が来てくれました。
よかったぁー。実はKLCに来ないかと言われた時に
「初めての体験で不安なので先生が採卵してくれますか?」
と聞いたのだ。ちゃんと先生は覚えてくれてた。

無麻酔というのにびびっていたが、想像よりも痛みは少なかった。
ただイタイイタイと腰が逃げまくってたけど (^_^;)
終わった後、自分でベッドまで歩き30分安静といわれました。
30分たって採卵された数が4つであることを知りました。
前回あんなにHmg打って腹水ためても4つくらいしか育たず、
それも大きさがバラバラだったのにすべて成熟卵だったことに感激です。

旦那様の採精も無事に終わり、主治医の先生から採卵した卵のお話を聞いて11時頃 KLCを後にしました。

明日電話で受精確認ですが・・・・ドキドキだ・・。
KLC IVF-ET16周期 / 2005.12.21 10:37 / TB[0] / CM[0]


16週期 13日目
さて卵胞そだってきたよぉ!
あわせて3つくらいあるそうです。
血液検査の結果にもよるが採卵日はD15(12/21)に決定。

なので今晩排卵を促進するスプレキュアをすることになった。
処置室でやり方を教えてもらうがうまくできない。
鼻に薬を入れたこと一度もないもんなぁ・・身構えるよ。
うろたえる私を看護婦さんの後ろで主治医の先生が見物してたww

今日の支払いは 860円だった。
KLC IVF-ET16周期 / 2005.12.19 02:27 / TB[0] / CM[0]


16週期 11日目
クロミッドは飲み続けています。
本日は診察なしで注射(日研Hmg)だけです。
KLC IVF-ET16周期 / 2005.12.17 02:25 / TB[0] / CM[0]


16週期 9日目
今日は通院日。通常KLCでは10日目に診察らしいが
10日目は仕事なので午後に行ってもいいですか?って聞いたら
9日目の午前中に来てくださいとのこと。

私の場合 ラパロで卵管がダメという話だったので
胚盤胞で行くか新鮮胚で行くか決めるための通水検査がある。
なので午前じゃないとダメみたいです。

しかし卵管に水通すんでしょ・・・。イタイやろー。
卵管造影みたいなもんでしょ・・。ひえーーーーっっ!
しかし予想に反して痛くなかった。
前の病院での卵管造影はマジ泣きしたのに・・・・。
やり方の違いというよりシステムの違いかも・・。
だってやってる先生同じなわけでwww。

終わったあと、主治医の先生が超音波の通水検査のことを
「これ優れものなんだよ・・・S病院にはないんだけど」
とニコニコ顔だった。新しい環境で面白そうだな先生。
で、卵管ですけど・・なぜか通ってた・・。 ( ▽|||)

Dr.「どうする?体外授精やめて もう一度AIHにもどる?」
Fina「いえ・・勘弁してください・・_| ̄|○」

なので今回の胚移植は2日目新鮮胚を戻すことに決定!

さて、前回性病の検査までされていたのだが・・結果はすべて陰性だ。
これもまぁ当たり前だ・・そんな病気なったことないもん。

とりあえず、今日、注射(日研Hmg)を打ってもらう。

今日は検査をしたので 9775円でした。
KLC IVF-ET16周期 / 2005.12.15 01:58 / TB[0] / CM[0]


16週期 3日目
通常、周期3日目は通院なんだけど、
前回の受診時にクロミッドをもらいました。
なので今日は病院にはいかず、10日目の受診となる。

今日からクロミッドを飲みます。
体外授精初体験だ!期待が高まる!
KLC IVF-ET16周期 / 2005.12.09 01:53 / TB[0] / CM[0]


15週期 29日目(高温期10日)
15周期終了。今回は全くお休み。
タイミングすらとらなかった。
KLCへの転院が一番大きな出来事だったな。

全日数 33日
低温期 19日
高温期 14日

もしかしたら主治医の先生は新しい病院に行かず、
このままKLCにい続けるような雰囲気だ・・。
私にとってうれしいことだ。
ここまできたら先生におめでとうと言って欲しいもん。
KLC 15周期 / 2005.12.06 01:47 / TB[0] / CM[0]


15週期 28日目(高温期9日)
この日・・とうとうKLCデビューをしました。
待合室にはすごい数の患者さんが・・・ソファーに座られへん。
こんなに皆同じ悩みをもって通院している人がいるのかと・・。

で、初診だったので8階の院長先生の診察がありました。
すごい勢いで院長先生の持論を浴びましたwww。
排卵誘発のためにこの秋薬漬けで腹水ためまくったことも
ラパロしたことも思いっきり否定されました。意味ないと。
主治医の先生もその後ろで話を聞いていました。
なんか主治医の先生に申し訳なかった。顔が上げられなかった。
だってすでに2005年の3月の段階で体外授精しないか?と
提案されていたのに、私はラパロを希望した。
ラパロの結果、体外受精したほうがいいという先生の言葉に踏ん切りがつかず、せめて卵管が通っていると思われる右の排卵の時に排卵誘発+AIHで試したいとお願いしたのも私だ。
先生は私の気持ちを尊重してくれただけだ。

でもまぁ・・・この病院はどういう考えをもって体外授精をしているのか、他の病院との治療方針の違いなどは、この病院を薦められた時に主治医の先生から説明があったので、びっくりはしなかった。

とにかく 先生・・・ごめんなさい・・って感じだった。

今日は初診+性病の検査等の費用がかかり、会計は22205円だった。
KLC 15周期 / 2005.12.01 01:35 / TB[0] / CM[0]



 + 


ブログ内検索


Turn Page


カテゴリー


月別アーカイブ


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


* Designed by cadet; * -----【Login】