FC2ブログ

ひよこ倶楽部への道

2006年10月に息子を、2008年8月に娘を成育医療センターで出産予定です。2人とも IVFで授かりました。もうすぐあえるかな?

10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »12

いくつになったの


プロフィール

fina (ANNA)

Author:fina (ANNA)
不妊治療歴1年半
KLCにて胚盤胞移植で妊娠!
成育医療センターで分娩予定


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



15週期 15日目
先生が辞めてから治療はお休みということになってる。
実際こんなにお腹が腫れてたらなにもできないしね。
とりあえず今周期はお腹を休めてあげなきゃ。
やっぱり隔月に排卵誘発は身体に悪すぎだよね。

しかしその間、主治医の先生とはメールでやり取り。
病院やめちゃうと会う場所もないので院外診療?
本日夕刻に主治医の先生と喫茶店でお会いする。

不妊治療というのは主治医の先生との関係はとても大事。
オペもしていただいき、すべてにおいて信頼している先生。
これから体外授精をする不安というのも考えて、主治医をここで変えたくないというのがFinaの思いである。
なのでFinaは次に先生が勤める病院が開院するのを待つつもりだった。

しかし開院するのは2月の末、待ってる間にたぶんFinaの場合
治療のよい結果が出せるからと別の医院に行くことをすすめられました。

その病院は超有名病院でございます。今日日経新聞に出てたし・・
新しい薬を使った治療で沢山の実績を出している。
私ももちろんチェックしてたが、ここは最後の砦と思っていた。
ははは・・・おいらもとうとう・・・・来るとこまで来たな・・

現在主治医の先生はその有名病院に顔を出しているので、
先生がいる間にその病院で次の新しい治療のチャレンジを薦めると。
わたしゃ別に先生の目の届く中でならば場所はどこでもいい。正直。
ましてやその有名病院の技術は日本一じゃないかとささやかれているし
新しい病院にいくとそこのカルテは白紙なわけだが、主治医の先生が
ちゃんと今までの治療経緯も伝えてくれるという話だし・・・・。
うーん。。よくよく考えると、これは私にとってもいい選択に思えてきた。

ということで先生と話し合い、来週その病院に行くという決心がついた。
で、12月私の中で1つ思い切った治療を始めてみることになる。
さぁーて どうなんだろう・・でも前向きにがんばるぞぉ。
スポンサーサイト



KLC 15周期 / 2005.11.18 01:17 / TB[0] / CM[0]


14週期 32日目(高温期16日)
14周期・・・最後の悪あがき・・。
2日前に先生も病院を辞めてしまった。
なので最後の最後まで一緒に悪あがきのHcg。
でもやっぱりダメでした。

全日数 32日
低温期 16日
高温期 16日
排卵誘発してもこの有様・・・。
通院 18回
Hmg 12本 →Hcg1本 → AIH → Hcg3本
S病院 12~14周期 / 2005.11.03 01:11 / TB[0] / CM[0]



 + 


ブログ内検索


Turn Page


カテゴリー


月別アーカイブ


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


* Designed by cadet; * -----【Login】