FC2ブログ

ひよこ倶楽部への道

2006年10月に息子を、2008年8月に娘を成育医療センターで出産予定です。2人とも IVFで授かりました。もうすぐあえるかな?

09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »11

いくつになったの


プロフィール

fina (ANNA)

Author:fina (ANNA)
不妊治療歴1年半
KLCにて胚盤胞移植で妊娠!
成育医療センターで分娩予定


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



高温期26日目
頭が痛いくらいで、まったくもって体調の変化ナシ。

さて毎日の体調ばかりを書いていてもつまらないので
体外受精について書いて見たいと思う。

私は体外受精(IVF)に非常に特別で特殊なイメージを持ってた。
4回目のAIHの結果が陰性だった時にIVFを勧められたのに
踏み切るのにそこから8ヶ月以上かかりました。
それだけ頑張っても結果が出ないからIVFする気になったんだけど。
でもなぜもっと早くに決断できなかったのかと今では思う。

私は自然周期のIVFだったので過剰な排卵誘発もなく
AIHの時よりはるかに身体は楽な状態で挑めたのもあるが、
思っていたほどの特別な治療をしたという感はなかった。
逆に何が原因で妊娠することができなかったのかが明確になり
自分の持っていた「妊娠できない体」というコンプレックスも
感じなくなった。「子供ができない体」じゃない、単に卵管の通過性が悪かったから妊娠しなかっただけなんだ。

受精するのも卵管、分割しながら着床する手前迄の1週間近くの間、卵が成長し続ける場所は卵管なのだ。
卵管が通ってなければ妊娠は物理的にできるわけがない。
ただ私の場合、卵管が通過しているときとそうでない時があるというのが判断を遅らせた原因だったと思う。

「もしかしたら偶然が重なって自然に妊娠するんじゃないか?」
そう思っていた。甘かった・・。

毎月消費されていく卵、良質な卵が作れなくなる加齢の問題。
そして治療が長引けばhCG等の影響で不妊治療した原因で
もっと深刻な不妊に陥る危険もある。
時間をかければかけるほどリスクがどんどん大きくなる。

はじめてのIVFで受精2日目卵をお腹に戻しても全く着床反応もなく撃沈。かなりショックだった。IVFすればすぐ授かると思っていたから。

移植された卵は卵管に移動し、着床する頃に子宮に戻ってくるそうだ。私の卵はどうやら閉塞している卵管内に迷い込んで戻って来れなかったに違いない。

今度は着床直前の胚盤胞をお腹に戻して妊娠反応を出すことができた。私は胚盤胞でないと多分妊娠できないんだろうなぁと思う。

IVFを決意した際に 偶然にも胚盤胞移植を行わないS病院からKLCに転院した私はラッキーだったと思う。
多分胚盤胞じゃない卵をいくら移植しても失敗し、挙句に資金も尽きて子供をあきらめていたと思うからだ。

KLCの医院長先生は個性的でかなりびっくりするが
「フナーテストが良好なのにAIHをする必要があるか」
「AIHで精子と一緒に雑菌も入り卵管にダメージを与える」
「hCGを打てば打つほど不妊になる」
この3つの点は大いに説得力があった。

病院選び、治療法の選び方によってその先の人生が変わると言うことは大げさに言うわけではないが、あると思う。

スポンサーサイト



KLC BT_17周期 / 2006.02.18 20:56 / TB[0] / CM[4]


高温期25日目
5W4D 36度82分

出血ナシ お腹がつる。
このところ睡眠が5時間ほどだったのを反省し、
今日はずっと寝てた(爆)ていうか眠い・・いくらでも寝れる。
眠いという症状もつわりの一種だと書いてあったが本当か?
KLC BT_17周期 / 2006.02.17 23:35 / TB[0] / CM[0]


高温期24日目
5W3D  体温36度85分

今日は茶オリなし・・腰が重い・・お腹が張る・・・
食欲旺盛!風邪も回復傾向な感じです。

いやーつわりこない・・・。体調の変化も感じない。
でもお腹はかなり出ている!どうするんだ!こんな初期に・・
多分もうすぐ はけるズボンがなくなります。

KLC BT_17周期 / 2006.02.16 20:58 / TB[0] / CM[0]


高温期23日目
5W2Dとなりました。ツワリはきてない模様。

昨日同様、茶オリ・・ピンク色オリモノあり・・。
ずっと出てるわけじゃない・・数回確認。
でもショーツにつくというよりかはティッシュにつく程度
まぁこれは出血しているとはいえないレベルだろう。
あまり神経質に気にしないでおく・・・。

ただ、少しこの3日ほど疲れ気味なのが反省。
今日はちょっと早めに寝よう・・といっても12時までにという目標・・・
目標・・低っ・・・もっと早く寝たほうがいいよね・・・_| ̄|〇

風邪の具合は・・少しはマシになってる予感・・・。
薬はいっさい手を出さないで頑張っています。
のどにネギを巻き、ひたすら生姜湯を飲む私・・・・。
KLC BT_17周期 / 2006.02.15 22:40 / TB[0] / CM[3]


高温期22日目
とりあえずまだ「葛根湯」は飲んでません。
ネギを首に巻き、1日に何回も生姜湯を飲んでいます。
昨日からくしゃみが出だし、水鼻がしょっちゅうでる。
鼻をかみすぎて鼻の下が痛いよぉー(~_~;)
早く直ってくれー風邪よ・・・・。

さて本日はじめて超微量の茶オリなるものが出た。
出たというか・・ペーパーに1度ついたくらい。
その次からは全然出血ナシ・・・。
まぁ一生懸命 中の人が子宮の中に根を張っているんだね
育っていると言うことだろうか・・。がんがれ赤さん!

ちなみに5Wに入ったわけなんですけどね・・・。
お腹がすごい出てきたんです。もちろん赤さんは小さいので
お腹が出ているのはただ脂肪がついているだけなのはわかっている。

しかし今迄、どれだけたべても太ることがなかった私が
妊娠した途端お腹に肉がつき始める・・・。
これは子供を守るには貧弱な私の身体に、一生懸命赤ちゃんが安心して暮らせる環境を作ろうとしているためか?
とかっこよく想像してみる・・・女って神秘的ね・・・ふふ・・
(「ただの食べすぎだ」とツッコミが沢山はいりそうww)
KLC BT_17周期 / 2006.02.14 22:02 / TB[0] / CM[0]


高温期21日目
本日内科に行ってきた。自分で葛根湯を買って飲むより
処方してもらったほうが気休めになるし・・・・

しかしです・・・・

「妊娠5週目・・・・薬は処方できませんねー自力で回復を」

といわれ、話聞くだけ聞いて800円取って返されました。
漢方ならよいと出す医者もいるが、飲まないほうが絶対に良い!

そんなこと、いわれなくてもわかってるよ!


その上こんなことも言われる。
「あんまり咳をすると腹圧かかって流産しやすくなるから注意」
言うだけいって、なんもなしかよぉー(┬┬_┬┬)

KLCのお医者さんは葛根湯OKというし・・・
その後薬局で葛根湯を購入して帰ってきたが
飲むかどうかは思案中・・・。
真ん中とって半分だけってだめかな・・・。
KLC BT_17周期 / 2006.02.13 17:56 / TB[0] / CM[5]


高温期20日目
風邪でダウンしてます・・・。
妊娠初期に風邪になるのは免疫力がどどっと落ちるからだそうです。
 ↑いいわけ

KLCの先生は「葛根湯」のんどけばいいよ!と言ってたので
今日スーパーに「葛根湯」買いにいったんです。
そしたら薬局のおばちゃんは「葛根湯」はだめ「板藍根」がいい
とか言うんですよ。妊娠中や授乳中も全然OKなんだって
少し高いけど(5000円近く)これから1年近く使えると思って購入することにしたんですよ。
で、家に帰って飲もうとする前に、やっぱりインターネットしらべてみたら
「妊娠2ヶ月迄の初期妊婦の方は服用を控えろ」と書いていた。
この「板藍根」子宮収縮の作用があって安定期前に服用すると流産の可能性があると書いていた。

ありえない!!!こんなの買わされたことに激怒!
怒りの電話!とりあえず返品できるという話になったが
熱がでてヘロヘロになっている私はもう外出など無理・・

ええん・・・葛根湯素直に買ってこればよかった。
(┬┬_┬┬)


それなりのお熱がでても中の人には問題ないらしいのが、明日になってもよくならなかったら病院に行こうかと思っています。
KLC BT_17周期 / 2006.02.12 19:42 / TB[0] / CM[4]


高温期19日目
2/11 本日4W5Dになりました。今日は胎嚢確認に行きます

8:45 KLC9階受付
9:10 8階に下りる
9:50 内診
11:00 やっと診察室に呼ばれる
11:19 KLCを出る
(本日時間がないので会計は来週にしてもらった)

本日診察の日。血液検査があると思っていたのになかった。
内診でとりあえず胎嚢が3.1mmと言われました。
一応標準との事です。
内診が終わり診察室に呼ばれたのがその1時間10分後・・。
ちょっとキレそうになっちゃった!医院長先生だから時間がかかってるのか?と思ったら医院長先生ではなかった。

(;゚ Д゚)…?!  なんでこんなに時間がかかるの?

さてFinaは胚移植の日に隣のベッドにいた方とお友達になり
胚移植の日=判定日も同じ 2人で陽性=予定日も一緒
なので本日も同じ検診日だったのです。彼女の胎嚢も3.5mm
彼女は胚移植の際にアシストハッチングをしているので
私よりは数時間着床が早いのでβHcgも私より若干上。
ということで まぁ2人して安堵!
帰りには2人並んで書店でたまごクラブを購入して帰りました。

さて 次の検診は2/20(6W0D)となります。
めっちゃ成長が早ければ心音が確認できるかも?(無理?)
KLC BT_17周期 / 2006.02.11 19:48 / TB[0] / CM[6]



 +  OLD >


ブログ内検索


Turn Page


カテゴリー


月別アーカイブ


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


* Designed by cadet; * -----【Login】