FC2ブログ

ひよこ倶楽部への道

2006年10月に息子を、2008年8月に娘を成育医療センターで出産予定です。2人とも IVFで授かりました。もうすぐあえるかな?

09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »11

いくつになったの


プロフィール

fina (ANNA)

Author:fina (ANNA)
不妊治療歴1年半
KLCにて胚盤胞移植で妊娠!
成育医療センターで分娩予定


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



第11週期 27日目
第11周期・・といっても何もしてない。
ラパロをやっただけです。

周期日数 27日
低温期  13日
高温期  14日
スポンサーサイト



ラパロの結果
今迄触れなかった ラパロの結果ですが・・・
卵管・・・ほぼ通ってないといわれました。
1リットル近くの水を流したそうですが、左は全然通ってない。
右は圧をかければ・・かろうじて・・・って感じ。

主治医の先生は、体外授精したほうがよいという
診断を下しました。ショックだった。
ラパロの意味ないじゃん・・・。
おなかに3つも穴開けたのに。

で、これからのことを退院するまでに考えました。
ラパロをすることで多少卵管の通りがいいかもしれない。
右側から排卵する時に排卵誘発してAIHを試してみたい。
ラパロの手術の日のこと
病院からのエントリーではあまりかけなかったので
退院後に書こうと思います。

手術の朝これといった緊張もなく、
朝8時半には旦那も到着。
自分のベッドごと手術室に運ばれます。

これ今迄3回味わいましたが
結構笑いのツボにはまる。
寝転んだ状態で病院の天井が流れて行ったりする風景と
あと寝たままエレベーターで上下移動、変ですよなんか(笑)

エレベーターを降り手術室フロアに到着すると看護婦さんが
「旦那様はここまでです。左の部屋でお待ちください。」
という。すると「あっ はい・・」っていいながら旦那は
そっちに向かおうとする。つかさず
「はい・・って おいっっ!それだけかよ!激励の言葉ないのかよ!」
と突っ込みを入れる!ウケた(笑)・・・・・
こんな時でさえ 突っ込む私って関西の血が濃いいなぁと

オペ室のドアをくぐるとベッドに寝ている患者が10人くらいいた。
名前を確認し それぞれのオペ室に運ばれていくんだが・・・
すっごいよ・・設備が・・・。なんじゃこれ
巨大工場なのかシェルターなのかみたいなフロアーに
ビルの中の立体駐車場の入り口みたいなのがいくつもあるんですな。
そのうちの1つのドア(というかシャッターみたいなもの)が開く。
なんか工場でこれから組み立てられる部品みたいな気持ちになったよ。

さてさて点滴から麻酔がはいるとのことです。
実は麻酔の先生めっちゃ若いねん。一応先生だからギャルってことは
ないとおもうけどね・・・一見22歳くらいにしか見えないめっちゃ
かわいい先生やねん。なんかなぁ・・見た目で判断したらあかんと
思うけどちょっと恐怖だったよ。

初めて全身麻酔したときに(10年位前)先生が私の意識が落ちるまで数を数えていたので、落ちる瞬間「あ・・・あらららら・・・ひゅるる・・」っていう意識はあったんですが・・なんか今回は 知らない間に落っこちてました・・残念だ・・落ちる瞬間を覚えていたかったのに・・・

あとは 終わった後に 「目が覚めましたね お部屋に帰りますよ」といわれたのを、なんとなく夢の中のように聞くまで 覚えてない(あたりまえ)
退院しました
本日の朝食!
最後の病院食です。

で、本日AM11時過ぎに自宅に帰りました。
お昼ごはんは ざるそば 2人前を軽く平らげ
疲れたので2時間ほど飼い犬のヨークシャテリア「ろい」とねんねしました。夜は念願の!焼肉! 牛タン堪能いたしました。

やっぱり体力落ちてますよね。
病院で結構元気に動いていたけど エリアが限られていたからなぁ。
ラパロ4日目
本日はFinaいじめのような
メニューでした。
朝 わかめだらけの味噌汁
(ヨードてんこ盛り)
それ以外に
ヒジキのガンモ
(ヨードの天国)

けして好き嫌いではないのに
食べれるものがない

夕食は夕食で 
またまたわかめの酢の物
(┬┬_┬┬)

本日お腹の3箇所の傷口にとまっている8つのホッチキスが取れました。
初めて傷口を見ましたが
下腹2つは小さいがおへその穴めがけて突っ込まれたカメラのせいでおへそが巨大化・・・

あまりに傷が残るのならヘソピアスで隠すか・・・とか思いながら
お前はまだへそ出しスタイルをやるのかよ!と突っ込まれそうですが
でも案外気にならない傷になりそうで 喜♪

先生からもすばらしい回復力と褒められました。
なんたってオペが終わって目が覚めてしばらくして
「焼肉食べたい」とか「ケーキが食べたい」とか言うし
尿管が取れたらすぐに売店にお菓子を買いにいき
口で溶けそうなお菓子なら消化器に負担がないだろうと
流動食なくせにバリバリ食べてしかられたりした。
こんなに食べるのに病院で2キロ減量なのが不思議だが

さてとうとう病院で過ごす最後の夜となりました
台風で結構大変な日に退院というのは_| ̄|〇
なんでありますが 病院のベッドの硬さに
腰が折れないうちに帰りたい!!
ラパロ 3日目
今日の朝食は最悪。
ミルクに味噌汁はセットというのはデフォだということはわかったのだがきぬさやが茹で過ぎでぬるぬるしてる上に
スジとってへんやん!
ぬるぬるの舌触りの後に残るのはごっつい繊維質・・こんなん食べれん。
あとしいたけの味噌汁ですが干ししいたけ水で戻したのをしがんだらこんな味かもというくらいまずかった。

Finaはウルトラ薄味人間
病院食はこれまで結構
おいしく頂いてたのだが朝食は思いっきり残しちゃった。

さてさてそろそろ病院にも飽きてきた。
かなり元気なので早く常時接続の世界へ帰りたくてたまりません。
地震&花火大会
旦那が帰って一時間後
地震キタ━━━━━!!

私の病室は11階です
なのですんげーー揺れました。
一瞬ベッドがバイブ機能付かと
・・・ありえないし・・
でもまぁ無事です。
関東大震災がおきても
国立病院なので防災システムは完璧だろうし安心だが
しかしこの病院はトリアージセンターなので 重病患者が次々来て追い出されてしまうかも

さてさて さっきも書きましたが
11階病棟は最上階になります。
付近にでかい建物がないため夜になると東京の夜景が綺麗です。
私なぞは窓際なので常に美景が・・・。
そして今日は調布のほうで花火大会があり 1時間堪能できました。
少し下のフロアでは障害物で見えないらしく やたら人口密度の高い11階になっていました。
ここは絶好のポイントですよ。すっごく近くに見ることができました。たまやーーー!!
ラパロ 2日目
猿人歩きから
老人歩きに進歩。
朝食から全粥となりました
しかし味噌汁にミルクは涙
昼には普通食になり喜

病院食でも美味しい
超薄味人間なヤツです。
夜にわかめの酢の物が
(┬┬_┬┬)
好きだけど甲状腺の関係で
食べちゃいけないものなのだよ
ああ、大事な一品が・・・。
しかしバナナで結構満足。

今日はセンチメンタルだったよ(死語?)
時間がありすぎると妙にいろいろと考え込んでしまう
主治医の先生と話していて
退院までに答えを出さなくては
いけないこともあり、
考え込むうちに涙が止まらなくなった
午後は旦那が来てくれたので少し和む

 +  OLD >


ブログ内検索


Turn Page


カテゴリー


月別アーカイブ


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


* Designed by cadet; * -----【Login】