FC2ブログ

ひよこ倶楽部への道

2006年10月に息子を、2008年8月に娘を成育医療センターで出産予定です。2人とも IVFで授かりました。もうすぐあえるかな?

10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »12

いくつになったの


プロフィール

fina (ANNA)

Author:fina (ANNA)
不妊治療歴1年半
KLCにて胚盤胞移植で妊娠!
成育医療センターで分娩予定


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



どきどきする!!
さて一人目の時の判定日までの7日間は地獄のような長さ。
今回もそら長く感じたけど日々の息子との格闘に追われていると案外すぐに7日たった感じがします。
でもかなり緊張しました。採血の結果がでてラウンジのモニターで自分の番号がでて8Fに降りてから呼ばれるまで、本当に生殺しタイムでした。

前回の判定日には採血の後検尿があったんですね。
で、トイレすましていたので出なくて焦ったんですが、
今日は8階処置室で検尿はないかと確認しておいた。

ちなみに前回検尿があったのは妊娠した土産的な意味があったのかも。
陽性の検査薬とかもらうと感動倍増じゃないですかww
普通は血液検査だけでOKなんだそうです。

で、結果なんですが・・・・陽性でした
βHCGの値は49くらい。思いっきり普通らしいです。
息子の時は確か47くらいだったので安心する。
会計まで時間がかかるのをいいことに、妊娠したことをまず1F玄関まで下りてから家族に電話する。

会計は本日も8000円弱。血液検査あったもんな。
ちなみに次は胎嚢チェック。なんと大晦日です。
まだまだ安心できません。でも胎嚢確認後にお正月はちょっとうれしいな。
スポンサーサイト



2人目 凍結卵移植 / 2007.12.22 01:45 / TB[0] / CM[2]


本日凍結胚盤胞移植
本日とうとう凍結胚盤胞移植。
10時前にKLCに入り、10時半に採血。
11時までしか食べれないのでラウンジで食事。
12時ごろに採血の結果、ホルモン値問題ないので移植決定!
胚盤胞融解開始!
13時から飲んじゃダメタイム突入!
13時半過ぎに培養士さんからのお話を聞く。
14時半に凍結胚盤胞移植!
15時半会計も終わりKLCを後にする。

ざっとこんな流れでした。2年前とほとんど同じでした。
お薬は デュファストン1回2錠 一日3回 7日分処方された。
判定日は7日後だそうです。
2人目 凍結卵移植 / 2007.12.15 01:38 / TB[0] / CM[0]


排卵は今夜!
結論がタイトルになってますが、内診の結果本日中に排卵するらしい。
ということでスプレキュアはしないで、今日から5日後に移植との事。

私の凍結胚盤胞は5日後に凍結されているので
5日後なんだそうです。

さてさてKLCの待ち時間ですが4時間くらいでした。
でもね。全然長く感じないの。
なんかね。お茶飲んで雑誌飲んでる時間が楽しくてさ。
家に帰れば息子中心の育児生活でしょ。こんなゆとりはない。
なのですっごい待ち時間が楽しいんです。変でしょwww

最後に今日も8000円弱。血液検査する日は最低これくらいいるのね。
毎回8000円は高いなぁww
2人目 凍結卵移植 / 2007.12.10 01:33 / TB[0] / CM[0]


KLC再デビュー
とりあえずNETで調べてD13にあたる本日KLCへ
事前にお世話になった親愛なる先生に再デビューのメール。
先生は現在はKLCの8階勤務ということで8階に凍結卵がある私には丁度いい。
初診当日からちゃんと先生に見てもらえました。

で、KLC・・・・・。
相変わらず殺人的な混み方ですね。
満員の待合室につり革が必要だと思ってましたが
通路に補助椅子いっぱい出てた。通りにくいが一応席は増えたな。
この光景をみると、世の中少子化とかいいますが、こんなに赤ちゃんを待ち望んでいる人はがいるのにと思う。もちろん選んで産まない人も多いが、ほしいけど出来ない人が増えているということをもう少し政府は真剣に考えるべきだと思う。ここに来ている人はある意味IVFを何度もトライする覚悟が出来ている人で、それは不妊治療をしている人の一握りです。経済的にあきらめちゃう人も絶対に沢山いると思う。

さてさて、本日の結果はというと、
断乳は10ヶ月くらい前に終わっているし、血液検査で数値的に問題なかったから今周期に凍結卵移植をすることが決定しました。
しかし内診でまだ排卵が5日くらいかかりそうということで、排卵のタイミングを確認するために再び12月10日に検査することになりました。

お会計は8000円弱・・・普通の感覚ではバカ高いね
でもなんとも思わなくなった。なれちゃったわww
2人目 凍結卵移植 / 2007.12.06 01:23 / TB[0] / CM[0]


凍結卵・・・・
かなり久しぶりの更新です。誰ももう見てないと思いますが
息子はもう1歳超えましたw はやーい。

さて振り返るに・・・
2005年12月。私は採卵で4つの卵子を取ることに成功。
そのうち1つは新鮮胚を移植し失敗。
残りの受精卵のうち胚盤胞に到達できた2つを凍結。
次の周期である1月末にはじめての胚盤胞移植で妊娠。
そんなわけで胚盤胞、まだ1つKLCに保持しています。

さて私の場合、1月と6月になるとKLCからの請求書が・・
そうそう凍結卵の維持費です。まぁ12000円くらいですが、
それが来るたびに「いつお迎えにいくか」迷ってました。
いやはじめは「お迎えに行く」ことすら悩んでました。
だって夫婦の年齢からすれば幼い息子一人でも大変です。
でもよく残った卵を余剰卵とか言いますが、なんか余ってるっていう言い方は抵抗がある。実るかはわからないけど命。破棄なんかできない。
とりあえず夫婦で相談し、その卵をチャレンジの最後にする。
出産するのは主人が50歳になる前にということで、息子が1歳になった10月から2人目チャレンジする。もしその卵で妊娠しなければ、大事に一人っ子を育てると決定。

まずは10月と11月自然妊娠するか試す。病院で排卵日を調べてないためどうもタイミングが後から考えればあってないような・・・。
ということで12月はKLCに再デビューすることに決めた。

2人目 凍結卵移植 / 2007.12.01 01:02 / TB[0] / CM[0]



 + 


ブログ内検索


Turn Page


カテゴリー


月別アーカイブ


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


* Designed by cadet; * -----【Login】